ゆうゆ・たかひろ・きまぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 津和野詣で 2018 太鼓谷稲成

<<   作成日時 : 2018/01/04 11:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一日中を通して波乱万丈のお天気の中 津和野に行ってきました。
朝家を出るときは 快晴 R315の鹿野あたりから怪しい雲行き 案内標識見ると河内峠積雪注意とある。
何だか小雨から小雪も舞い始めた。対向車全くなし  まあ行ってみるかで走ってみると山にも積雪は無しわずかに道路わきに 雪らしき白いものがあるのみ 徳佐についたら路面は濡れているが晴れ間が見え ちょっと安心 津和野に到着 鉄道沿線にはSLファンがちらほらカメラポイントの位置取り中・・・いつ頃通過するのだろうか?後で気が付いたが「SL稲成号」最終日だったとか 日頃は「SL山口号」
津和野到着 山際の迂回道路を無料駐車場に・・・・ここらあたりになったら渋滞 雨も降りだした。 傘を持ち出し出かけることに雨がやんで鳥居のあたりに来たら また雨降りから小雪混ざりの状態に 石段を上がり境内に入ったら雨が止んだ。お参りを済ませて広場に設けられてたテントでソバでも食べようかと思い入った途端に土砂降り状態テントの継ぎ目から雨漏り状態で 移動しながらのお食事?食べ終わると 雨も小雨状態になり下るころには晴れ間も見えてきた。ひょっとしたら虹があるかもと見たが残念ながら見つからなかった。なごみの里で お土産らしきものを購入。
太鼓谷稲成・・・てっきり稲荷さんだと思ってたら 正式名称の「稲成」さんは日本で一つしかない 稲荷さんは3万カ所もあるらしいとか 初めて知った。


画像

画像

 いつもなら柿の木経由でR187を帰るコースを 気まぐれ天候で変更し 来た道を帰ることに。 9号線経由R315 西日が当たり路面に反射し 視界が最悪 そのころから対向車も多くなってきた。いつもながら 気になるのが トンネル内の無点灯走行車 中には止まってるのもあった。こわ〜い・・・全く相手が見えない。
熊毛まで帰ったので 夕闇迫った呼鶴温泉  久しぶりちょっと改装してるようだ。


画像

泉質もよく飲用にも適してるとか  入浴者も余り多くなくゆっくり出来た。
画像

ついでに ジョイフルで夕食 し 20時前に帰宅できた。
でも今回は 笑い話にもならない馬鹿な出来事が・・・車に財布を置いたままお参り・・幸いにも賽銭はポケットにあったけど 御朱印帳の持参を忘れ ・・・・認知症の始まりか?
極めつけは 携帯が一時不明に 仕方なく スマホで呼び出しするも行方不明
車に帰って再度呼び出し かすかに呼び出し音が聞こえて 居場所判明。。。助かったあ・・・・
そういえば 思い出した。
今回の引いたおみくじに 失せ物 遅くに見つかるとあった。 中吉



おまけの余談
朝方 孫二人が南岩国から我が家まで約12キロの初ランニング。
3人の兄妹毎年誰かが走る 60メートル前後の高低差もある所が二カ所あり後は平たん地だけど厳しい 今年は真ん中の子が 仕事で我が家までの正月ランは出来なかった。我が家でシャワーを浴びて次の目的地に向かって行った。
この家族 親子5人全員が錦川清流駅伝の経験者 真ん中の子は 青学の田村選手には勝てなかったとか。箱根駅伝中継TVを見ながら思い出す。
それにしても 青山学院チームは素晴らしい 来年5連覇あるのか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
津和野詣で 2018 太鼓谷稲成 ゆうゆ・たかひろ・きまぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる